Instructor

GMSの講師を紹介します。


中島 岳

GMS 代表 担当:Guitar / 作曲・音楽理論 / リズムトレーニング

幼少よりエレクトーン、サックス、ドラムを初め13 歳でギターに出会う。
独学でロックやヘヴィメタルを学び、高校卒業後、AN MUSIC SCHOOL に入学。
在学中、二年生の時に最年少でYAMAHA PMSギター科講師資格取得。
AN MUSIC SCHOOL 特待生に歴代最高得点で選ばれると同時に同校の講師に就任。
その演奏技量は、レコーディングのみならず、実演におけるライブ・パフォーマンスでも高い評価を得ている。

ROCK、POPS、BLUES等幅広いスタイルでエレキギター以外にもアコースティックギター、コーラス、楽曲にも定評がある。 家入レオのツアー参加を初め様々なメジャーアーティストのツアーやライブにギタリストとして出演し、 数々のCDのレコーディングにも参加。

また、自身も2006年にソロアルバム『OVER SOUL』を発売する他、アーティストのプロデュースや、 ライブハウス、ラジオ、TV、楽曲提供など精力的に活動中。 【作品経歴】 2006年 自己のソロアルバム『OVER SOUL』発売 2010年 ゆかたモードコンテストのテーマソング提供 2010〜2015年 UNITIKAイメージソングを楽曲提供 2014年9月に発足した堺少女歌劇団のテーマソングを手掛ける 2014年 UNITIKAのCMソングに『Over Soul』が起用される。


【共演経歴】 家入レオ、板野友美、若旦那(湘南乃風)、Ms.OOJA、M.C.A.T、JUNK FUJIYAMA他。

 






針生 和尊

担当:Guitar

 

8歳よりキーボードを始め、17歳より独学でギターを始める。

京都の龍谷大学を卒業後23歳でギターを専門的に習い始め、25歳でヤマハ講師資格取得。 現在、ヤマハ大人の音楽レッスン講師、自己のバンドやプレーヤーのサポートのライブ、セッション、ホテルでの演奏を中心に活動中。

音楽誌『ギターマガジン』主催のギターコンテスト「Guitar Magazine Championship Vo.5」にて
一次審査、二次審査を通過し、最終選考にて優秀賞を受賞。

 



MACO

担当:Vocal

1988年 神戸出身。大阪音楽大学短期大学部 専攻課程修了。大学卒業後は9人組ボーカルバンドのリードボーカルを務め、関西での活動を展開しながら、メジャーアーティストへの楽曲提供や、CMソングや企業テーマソングなどを手掛けた。
バンド脱退を機に、2012年より、LIKALIFEとしてソロ活動を開始すると、多くのコンテストで受賞し、注目を集めた。

2013年8月より、オリジナル楽曲「願い」がNEXCO西日本 50周年CMソングに起用されている。
自身の活動と並行し、メジャーアーティストのバックコーラスや、音楽教室や専門学校での音楽指導などを通し、歌うこと、表現することの素晴らしさを伝えるべく活動中。
 



稲葉 正典

担当:Vocal


10代後半から gospel, soul, R&B などの black music に影響を受け、大阪スクールオブミュージック専門学校に入学しヴォーカルテクニックを学ぶ。
在学中、ニューヨーク/フロリダでのGospel演奏にも参加し本場の音楽と空気を体感する機会を得る。また約70人のクワイアーの中から数曲リードヴォーカルとして起用される。

現在は関西を中心にシンガーソングライターとして、また自身のPOP-band「トイロイト」、SALSA-band「LasEstrellas」,Product team「Moon Religion」のヴォーカリストとして活躍している。
また、その特異な歌声と表現力には定評があり、いろんなバンドや音楽イベントにゲストヴォーカルとして招待される事も多い。その他、メジャー/インディーズアーティスト(上田正樹、原田真二、TAEKO、Mye、Youngshim、JAYED、EMI MARIA等)のバッキングヴォーカルとして全国で多くのステージや収録に参加している。


 



浜野 明浩

担当:Drums


大阪音楽大学卒業。山高卓人、山高良子、蘆田吉光、高木至通の各氏に師事する。
在学中から各方面にて数多くの演奏活動を行い、現在はジャンルを問わずセッションやサポート活動を行い、高い対応力と味のあるプレイで高い評価を得ている。
また後進の指導にも力を入れており、レッスン受講生からはプロの演奏家として活躍中の卒業生も輩出している。

レッスンではジャンルに応じたドラミングを指導するとともにテクニックのみならず、ドラムの歴史背景なども紹介し、より深く音楽を理解し、それぞれのジャンルにマッチした演奏力を身につけさせる指導を行う。特にルーディメンツの指導には定評がある。また財団法人ヤマハ音楽振興会認定講師の資格も有する。

 



谷口佳奈香

担当:Piano

 

京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業後渡独し、国立ニュルンベルク音楽大学卒業、同大学院マイスター課程を修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。
カールドルヒコンクールソロ部門、ドイツモーツァルト協会室内楽コンクールトリオ部門第2位入賞。第16回京都芸術祭にて京都府知事賞を受賞。
P.ギリロフ、C.フランクその他各氏のマイスタークラスを受講し研鑽を積み、G.エネスコ没後50年記念コンサート等、ドイツ各都市で出演。また、チェルノブイリチャリティーコンサートや現代作曲家たちの作品を初演し、バイエルン4クラシックラジオ放送に携わる。
セントラル愛知交響楽団と共演や"KulturTreffen"シリーズ室内楽コンサート、日独交流コンサート伴奏ピアニストを務めるなど、ソロ、室内楽、伴奏の分野で活動する傍ら後進の指導にもあたっている。
これまでにピアノを松井恵美子、阿部裕之、G.ローゼンベルク、W.マンツ、J.ゴールドシュタインの各氏に、室内楽をR.M.ドンボワ氏に師事。
vn.cl.pfによるTrio Zeneszメンバー。


 



稲屋 浩

担当:Sax

 

1969年生まれ。 大阪音楽大学卒業.
関西を中心にジャズをベース にしたロック、ポップス、テクノなど幅広いジャンルで活躍するマルチサックスプレーヤー。 最近の活動として、(元オアシス)のノエルギャラガーJapanツアー参加、
やしきたかじん,愛内里菜コンサートメンバーとしても全国ツアーに参加。
東原力哉率いるTiffany(vo)のツアー参加。
半野喜弘率いる「RADIQ SEPTET」にて2ndアルバム発売。
また、持田香織(EveryLittleThing)2ndソロアルバム 「NIU」参加。
名探偵コナンの主題歌を歌っていたChicagopoodleのアルバム[LIFE・IS・BEAUTIFUL]にもrecordingメンバーとして参加。

その他レコーディング、数々のセッション等活躍中。


LIVE活動以外にも音楽講師としてレッスン、その他JAZZサックス奏法、音楽理論等も指導。

その高い演奏技術はプロをも唸らせる。軽快なトー クと笑いの絶えないおしゃべりからは想像できないその日本人離れしたスピリチュアルなプレーを通して、息の止まるような激しい世界を…あるいは癒しの静寂空間を自由自在に造る音旅行への案内人…幅 広い層のファンを深く魅了してやまない。



 



遠藤 真理子

担当:Sax, EWI

 

4歳よりピアノを始め、14歳でサックスを手にする。中学・高校時代は吹奏楽部に所属し、大阪音楽大学音楽学部器楽学科管楽器専攻卒業。
卒業後はClassic音楽やPopsにおいてプロ活動を開始し、現在はJazz、Fusionなどの分野で、関西を中心に東京や日本各地でライブやレコーディング活動を展開、2008年9月には自己の1st
Album「Life In The Sky」を、2012年10月にはLive RecordingをしたAlbum「A Morning With You」を日本全国及びアメリカ・ヨーロッパで発売する。
2010年3月、Bangkok Jazz Festivalに出演し、好評を博す。
2013年、2014年には「NHK歌謡コンサート」に石川さゆり、前川清、天童よしみのバック演奏でTV出演など、他にもSoul、R&B、Funkなどのセッションやアーティストサポートにも積極的に参加している。
2014年12月にアルソ出版より発刊された【EWI BEST アニ☆ソン~CD付き楽譜】では、監修を務める。
2015年2月よりBSの番組発信“Jazz Lady Project”に参加し、同年6月New CDを発売。